女の人

サプリで摂取しましょう

顔を覆う女性

更年期障害の症状には、エクオールと呼ばれる成分が力を発揮します。イソフラボンを摂り入れることで産生できるエクオールは、薬と同じくらい高い効果を発揮する栄養素です。

Read More

吸収性の高いアミノ酸

サプリ

アミノ酸の中でも遊離アミノ酸であるオルニチンは、アミノ酸が必要な部位にスポット的に届いてくれます。協和発酵バイオのオルニチンは、1粒にしじみ300個のオルニチンを含有しているのです。肝臓を元気にして疲れにくい体質に変えて、朝の元気を回復させてくれます。

Read More

血圧が低いと思ったら

メディシン

ザ・低血圧対策ウェブ

自分自身の血圧の数値を把握していますか?低血圧の症状によって体調不良を起こすこともあります。詳しい情報はコチラからどうぞ。

高血圧はよく聞きますが、低血圧はどのような状態をいうのでしょうか。まず、低血圧の定義は最高血圧が100mmHg以下、最低血圧が60mmHg以下をさします。低血圧の原因としては過度なダイエット・栄養不足・運動不足・寝不足・遺伝・体質など様々です。また、心拍が減少したり血液が減少するなどの循環器の病気で下がることもあります。低血圧の症状としては立ちくらみ・めまい・頭痛・吐き気・倦怠感・集中力の低下・頭痛・手足の冷えなどが挙げられますが、一番有名な症状は立ちくらみやめまいでしょう。起立性低血圧といい、起き上がった際に急激に血圧が下がることもありますので、そのような症状がある人は起き上がり座位になり、一呼吸おいてから動き出すと良いでしょう。

低血圧や症状は体質もありますが、生活の中で改善できることもあります。まず一番大切なのは規則正しい生活です。夜遅くまで起きていたり、過度なダイエットは栄養不足に繋がります。近年は朝食を抜く人も多くいますが、朝は血圧が特に下がりやすいので、まず朝起きて朝食をとることから始めてみましょう。また、適度な運動も必要です。水中ウォーキングや有酸素運動など、運動量の少ないものから始めましょう。食生活は塩分は7g程度、たんぱく質やミネラルを多く含んだ食事を摂取すると良いでしょう。また、アルコールは実は血圧を下げる効果があるので、適度な量に控えておきましょう。また、シャワーではなく入浴にし、マッサージをするのも効果があります。血流を良くすることで血圧上昇に効果が得られます。また、サプリメントといった健康食品で低血圧を改善する方法もあります。たとえば、アミノ酸やカフェインといった成分は血圧を上げる効果が認められているので、これが含まれている成分を積極的に摂りましょう。また、高麗人参やプロポリスは血圧を通常値に戻してくれるので、これもおすすめです。

すばらしい効果に期待

ドラッグ

オルニチンとはシジミに多く含まれる成分で、肝臓の働きを助けるアミノ酸の一種でもあり口コミで話題となっています。日頃疲労が溜まっている人や朝が弱く起きられないといった人にはおすすめです。一度そのすばらしさを実感してみましょう。

Read More